出産費用を節約※医療控除でお金が戻る

出産費用を節約?

 

出産費用は節約するのが難しいですが、医療控除を受けると今まで払った出産費用や医療代の費用が戻ってくるのです。出産の入院費や診療費、通院に使ったタクシー代など様々な費用が控除の対象になります。ご主人がかかった通院費や他に子供がいればそのお子さまの分の病院の費用など家族の医療費が10万円超えると対象になります。ただ勝手に出産費用や病院費用が戻ってくる事はなく確定申告の手続きが必要になります。確定申告は必ず税務署まで出向く必要はなく郵送でも申告する事が可能です。

 

出産費用を確定申告してもお金が戻ってきそうにない

 

せっかく医療費控除の確定申告の書類を作成したのに計算してみたらお金が戻ってきそうにない。もしも、もう既に医療費控除の書類を作成したのなら躊躇することなく確定申告してみる事をおすすめします。実は例え今回は医療費控除からお金が戻ってこなかったにしても申告した方の年収が控除されるのです。それによって上のお子さまが保育園に通っていれば保育園の料金が来年度から引き下げになったりその他に支払う税金が変わってきたりします。その辺の判断で本当にプラスになる要素はないと判断されたのなら別ですが、できれば確定申告をしてみましょう。